車検と買取の関係

| 未分類 |

オートバイの車検は査定には影響が少ないと言われています。そのため、残っている検査日数を考慮して査定をあげることは少ないのです。中古市場において普通自動車と異なり、オートバイの場合は検査の残り日数はあまり価格に影響しないと言われています。また、検査には費用がかかりますが、検査が切れていても残っていても査定額はあまり変動しませんし、検査費用分上乗せ、もしくは、検査費用分査定額が下がることはまれです。しかし、査定人の中には検査が残り少ないと査定額を大幅にダウンさせる場合もあるようですが、複数の査定人による査定を受けることを伝えればそれほどダウンすることはないと考えられます。検査の残り日数が買取価格に影響しない最大の理由は買い取ったオートバイを中古車市場に販売するだけではないためです。日本車は海外でも人気があり、特に販売終了後の部品不足もあり、海外ではオートバイ単体ではなく、部品が欲しいという需要がとても多いのです。そのため、検査の日数にかかわらず、中古パーツとして輸出する前提でバイクを買い取っている業者が多いようです。価格は業者によって差が大きいので中古車バイクの査定は1社にせず、複数の査定を受けることをオススメします。