バイク買取とその基本的な内容は3つの段階に別れることが多いようです。1つめは査定です。査定は車種やグレード、走行距離による基本価格の算定を行って、ボディの状態、エンジンの状態等の各種検査をして査定額のアップ、ダウン調整を行って査定額を確定させます。査定額が満足いけば買取となります。2つ目の段階はバイクの買取、および引き取りです。バイクの場合、車と同様に乗って持ってくるということは一般的に行われず、積載車などを使って運ぶことになります。この際、送料は一般的に無料なことが多いですが、査定人によっては送料を請求することもあるので事前に確認が重要です。また、買取の際、譲渡用の各種書類が必要となります。譲渡書類の送付を後にしてバイクを引き取る場合もあるようですが、悪徳業者の場合、送金が遅れることもあるので現金との引換などの防護策をとっておくことが重要です。一般的にはバイクの引き上げ前には現金にて支払を行う場合がほとんどのようです。3つ目は売却後についてです。売却時に書類が問題なく、売却金がわたっていれば何も無いことが多いですが、書類に不備がある場合には税金の請求がきてしまうことがありますので事前に税金についてどうなるのか確認しておくと良いです